口周りの肌荒れの原因

 

脱毛サロンの脱毛で使用されることの多いフラッシュ脱毛器は、肌の荒れている部分に使用すると、炎症や火傷などの肌トラブルが起こる可能性があります。
このため、脱毛サロンでのヒゲ脱毛の際に、口の周りに吹き出やニキビなどのブツブツが出来て肌が荒れた状態になっていると、安全のために施術を見合わせることにもなりかねないので、脱毛サロンを予約しているときには、口の周りの肌が荒れないように注意する必要があります。

口周りの肌荒れの原因は、多くの場合、主に胃腸の働きの低下にあると言われています。
胃の消化機能が低下すると、十分に消化されない食べ物がどんどん腸に送り込まれることになるため、腸内環境が悪化してしまいます。
すると、腸内の悪玉菌がつくりだした有害物質が腸から取り込まれ、その影響で血流の悪化や肌のバリア機能の低下などが生じるため、口の周りの肌が荒れてしまうわけです。
胃腸の働きは、暴飲暴食によって低下することが多いので、毎日規則正しい食生活を心がけることが大切です。

また、皮膚の健康維持に必要なビタミン・ミネラルが不足していたり、甘いものや脂っこいものを摂り過ぎているときにも、口の周りにニキビや吹き出物ができやすくなります。
特に、皮膚や粘膜の健康維持に必要なビタミンAやビタミンC、亜鉛が不足しやすいので、脱毛サロンでのヒゲ脱毛を計画しているという方は、ビタミン・ミネラルが豊富な緑黄色野菜や海藻類、亜鉛が多く含まれる牡蠣などを積極的に食べるとともに、糖分や脂肪分を控えるようにするなど、食生活を改善してコンディションを整えておきましょう。

 

Comments are closed.